給湯器の突然のトラブル こんな時に即日受付対応します! お湯が出ない 湯量が安定しない 変な音がする リモコンが壊れた

給湯器のこういった突然のトラブルにお困りではありませんか?
給湯器のトラブルは突然やってくる為、対応方法に困ってしまいますよね。

給湯器の生活救急車では、
即日対応を心がけております!!

給湯器の生活救急車では現場スタッフが原因を調査

  • 給湯器の交換

    給湯器の故障原因は、「各部の劣化」「接触不良」などのケースが多いです。

    保証期間外での給湯器の場合は、新しい給湯器に交換した方がお得なケースの方が多いです。現場スタッフが詳細な原因を説明し、一番お得な対策をご提案差し上げます。

  • 給湯器のお湯に関する不具合

    お湯の温度調節ができない、お湯が出ない、湯量が安定しないなど、給湯器のお湯に関する不具合。

  • 給湯器のリモコンに関する不具合

    運転ランプが点灯しない、リモコンの画面表示が消えている、など給湯器のリモコンに関する不具合。

  • 給湯器の音に関する不具合

    運転を停止してもしばらくの間ファンの回転音がする、など給湯器の音に関する不具合。

給湯器も電気機器であるため、もちろん寿命があります。給湯器の交換する目安10年~15年と言われていますが、家族が多い方や使用頻度が高い方などは5年、6年でも短くはない事を知っておきましょう。どのくらい給湯器を使っているかは、ガス代・電気代・水道代などを見ればおおよそはわかるかと思います。寿命のサインとしては「温度が安定しない」「音がうるさい」「給湯器から煙が出ている」「湯量が明らかに少なくなった」などあげられる為、この様なサインが出た場合は完全に壊れてしまう前に給湯器を交換する方がよいでしょう。

給湯器の種類やご料金について

対応可能なメーカー一覧

  • Paloma
  • Panasonic
  • NORITZ
  • PURPOSE
  • HARMAN
  • Rinnai

ご連絡いただく前に…

型番からメーカー名を特定することができます。
事前にご確認いただいてからご相談いただくとスムーズな場合がございます。

メーカー名 型番の頭文字
Paloma(パロマ) DH、FH、PH、K、PGなど
Panasonic(パナソニック) GJ、GW、AD、AT、GEなど
NORITZ(ノーリツ) GQ、GT、GTH、GQHなど
PURPOSE(パーパス) GX、GS、TP、GN、GHなど
HARMAN(ハーマン) YS、YM、YG、YGM、YV、S、HQなど
Rinnai(リンナイ) RUF、RUX、RUFHなど

メディアにも多数出演!

世界の何だコレ!?ミステリー|フジテレビのキャプチャ

世界の何だコレ!?ミステリー
フジテレビ

探偵ナイトスクープ|朝日放送のキャプチャ

探偵ナイトスクープ
朝日放送

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!|テレビ東京のキャプチャ

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!
テレビ東京

アイアム冒険少年|TBSのキャプチャ

アイアム冒険少年
TBS

がっちりマンデー!!|TBSのキャプチャ

がっちりマンデー!!
TBS

がっちりマンデー!!|TBSのキャプチャ

がっちりマンデー!!
TBS

給湯器のトラブル なんでもご相談ください!通話無料 即日対応可能 現地調査無料 10年工事保証 給湯器の生活救急車 フリーダイヤル : 0120-365-209

メールでのご相談・お問い合わせ

サービスの流れ

  1. STEP01

    お問い合わせ

    給湯器でお困りの方はお気軽にお電話ください。トラブルの状況をお伺いいたします。

  2. STEP02

    スタッフが到着

    到着しましたら、まず名刺をお渡しします。その後現地調査をいたします。

  3. STEP03

    お見積り・作業説明

    現地調査後、正確な金額を提示いたします。作業内容もしっかり説明いたします。キャンセル頂いても料金はかかりません。

  4. STEP04

    作業・完了

    説明後に作業にとりかかります。無事に作業が完了しましたら、お支払いをお願い致します。

ここまでの作業はすべて無料です ※場合により料金が発生する可能性がございます。

お支払方法は現金・クレジットカード決済が可能です

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

※一部パートナー店・エリアによりカードが使えない場合がございます。 ※対応エリア・パートナー店・現場状況により事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

トラブル解決&料金事例

  • お風呂場の給湯器修理

    給湯器修理 愛知県名古屋市

    ご相談内容

    お風呂場の給湯器が故障したので、修理をお願いしたいです。

    作業内容

    お風呂場の給湯器が故障していたので、修理いたしました。

    実際の料金
    給湯器修理 240,000円

    240,000円(税込)

  • キッチンのリンナイ給湯器交換

    給湯器交換 大阪府大阪市

    ご相談内容

    キッチンのリンナイ給湯器の交換をお願いしたいです。

    作業内容

    現場確認の後、キッチンのリンナイ給湯器交換のご依頼に対応させていただきました。

    実際の料金
    給湯器交換
    部品代
    43,000円

    43,000円(税込)

  • リンナイ給湯器交換

    給湯器交換 京都府京都市

    ご相談内容

    リンナイ給湯器の交換をお願いしたいです。

    作業内容

    リンナイ給湯器交換のご依頼に対応させていただきました。

    実際の料金
    給湯器交換
    部品代(給湯器、リモコン)
    設置費
    110,000円

    110,000円(税込)

  • お風呂場のリンナイ給湯器交換

    給湯器交換 東京都大田区

    ご相談内容

    お風呂場のリンナイ給湯器が故障したので、交換をお願いしたいです。

    作業内容

    お風呂場のリンナイ給湯器が故障していたので、交換作業を行いました。

    実際の料金
    給湯器交換
    部品代(給湯器、リモコン)
    100,000円

    100,000円(税込)

  • お風呂場のガス給湯器修理

    給湯器修理 神奈川県横浜市

    ご相談内容

    お風呂場のガス給湯器が故障してお湯が出ないので、修理をお願いしたいです。

    作業内容

    お風呂場のガス給湯器が故障していたので、修理作業を行いました。

    実際の料金
    給湯器修理 286,200円

    286,200円(税込)

  • ノーリツ給湯器交換

    給湯器交換 宮城県仙台市

    ご相談内容

    ノーリツ給湯器の交換をお願いしたいです。

    作業内容

    ノーリツ給湯器交換のご依頼に対応させていただきました。

    実際の料金
    給湯器交換 235,170円

    235,170円(税込)

給湯器の修理・交換の依頼前に、まずは確認! 給湯器の確認方法、復旧方法をご紹介

給湯器が故障してしまうと日常生活にも支障が生じてしまうことから、なんらかのトラブルが生じるとすぐに交換や修理を業者に依頼するという方も多いのではないでしょうか。しかし、給湯器のトラブルは自力で直すことができる場合もあるため、まずは自分で給湯器の状態を確認してみるのがおすすめです。ここでは、そんな給湯器トラブルの事例別対処法をご紹介します。

トラブル事例1 水もお湯も出ない

1カ所の蛇口のみ、水もお湯も出ない場合は水栓や、配管、バルブに異常が発生している可能性があります。これらの問題は水道関係の修理業者が解決してくれることがありますので、一度相談してみてはいかがでしょうか。
一方、複数の蛇口から水もお湯も出ない場合には「給水バルブが閉まっている」「給水配管が凍結している」「断水」「給湯器のリモコンスイッチが入っていない」といった原因が考えられます。まずは原因を特定しましょう。

また、「お風呂などで湯張り量が設定と異なる」といった事例もありますが、給湯器本体のリセットをすることで解決するケースが見られるため、まずはご自分でリセットを試してみてください。そのうえで、自力での解決が難しい場合には、それぞれの修理・交換を行っている業者に連絡するようにしましょう。

トラブル事例2 異臭・煙が出る

給湯器から生じる異臭で多いのが、ガス臭です。ガス臭はプロパンガスを使用する給湯器でガスの残量が少なくなったときに発生することがあります。この場合は特に問題ありませんが、ガス漏れによって発生している可能性もあるため、気になる場合はすぐにガスの供給を行っている会社に点検をしてもらうようにしましょう。※異臭がする場合でガス漏れが起こっていると大惨事につながる可能性もあります。素人判断が一番危険ですので、すぐに使用をやめて専門業者への連絡をおすすめします。
一方、給湯器から煙が出ている場合は、不完全燃焼が起こっている可能性があります。この状態の給湯器は熱効率が悪くなっているばかりか安全に使用できる保証もありませんので、すぐに修理・交換を依頼してください。

トラブル事例3 給湯器から異音が聞こえる

給湯器を稼働させているときに「ゴー」という音が聞こえた場合、吸排気口のトラブルが考えられます。これは吸排気口にホコリや枯れ葉、小動物などが入り込んでしまっているケースがあるので、詰まりが無いか確認し、清掃してみると良いでしょう。また、笛のような音が聞こえる場合、空気とガスのバランスがくずれていることやファンモーターの故障などが原因として考えられます。このような異音に気づいたら、自己判断せず修理・交換業者に連絡をし、点検を行ってもらいましょう。
給湯器の音には異常によって生じる異音とそうでないものがあります。音の聞き分けは困難と感じられる方もいらっしゃるかと思いますので、少しでも気になれば修理・交換業者に連絡、相談することをおすすめいたします。

給湯器はガスを使用するものも多く、故障した状態で使い続けていると、大きな事故を引き起こしてしまう可能性もあります。このような事故を引き起こすほどの故障が生じる前には、なんらかの前兆があることから、それを察知して事故を未然に防ぐという意味でも、給湯器のトラブルの原因や正しい対処法は覚えておくようにしましょう。

給湯器の修理と交換、どちらがお得?

キッチンやお風呂といった住宅内のお湯を使う箇所では、給湯器は欠かすことのできないものでしょう。そんな重要な存在である給湯器が故障してしまった際には、「修理」「交換」のどちらかを選択しなくてはなりません。
しかし、修理で解決するのか、それとも交換したほうが良いのか、修理や交換にかかる費用や時間はどれくらいなのか、といった疑問点も少なくありません。また、給湯器の異常の度合いによって、修理と交換、どちらが適切なのかわからないという方もいるでしょう。
今回は給湯器の修理・交換をする必要が生じるケースと、どちらがお得なのかを考えるときの判断基準について解説します。

そもそも修理・交換が必要なケースとは

給湯器の修理・交換が必要なケースとしては、以下のような状態が挙げられるでしょう。

ケース1:同じ給湯器を10年以上使用している

ネズミは寒さが苦手で、暖かい場所を好みます。そのため、人間の住居の中でも屋根裏や壁の内側など、比較的寒暖差が激しくない場所に住み着く傾向があります。またネズミには全世界で1,000以上の種類がありますが、そのうちの大半は夜行性です。日中に活動することはほとんどなく、日没後数時間と夜明け前にとくに活発に活動します。ネズミがいると夜にうるさいのはこのためで、昼に音がする場合はネズミ以外が原因である可能性が高いといえます。

ケース2:お湯が出るまでに時間がかかる、または温度が安定しない

毎日お風呂でシャワーを使用していると、以前よりもお湯が出てくるまでにかかる時間が徐々に長くなってきたり、お湯が出てきても温度が安定しなかったりするケースがあります。また、一度出てきたお湯が急に水に戻ってしまうこともあるでしょう。このような症状が発生する場合には、給湯器の故障による可能性が高いので、同様に修理・交換の検討をしなければなりません。

ケース3:給湯器本体から異音がする

給湯器が故障すると、給湯器本体に異常が生じることもあります。その際、ファンやポンプの動作音とは違った異音が発生することが多いため、お湯を出すたびに給湯器から聞き慣れない音がするというような現象が起きた場合には注意しましょう。

修理・交換どちらがお得?

給湯器を修理か故障のどちらにするのかを考える際には「修理だけで済むのか?」もしくは「交換が必要か?」の2点について、よく考えなければならないでしょう。給湯器に異常があったとしても、修理をしたほうがお得な場合と、交換をしたほうがお得なケースがあります。ここからは、それぞれの違いについて見ていきましょう。

修理をしたほうがお得な場合

給湯器の寿命は上述したとおり8~10年程度となっています。使用年数が10年未満のものであれば部分的な故障の修理や、保証期間内であれば場合によっては無料修理など、お得になるケースがあります。給湯器の修理についてはメーカーが対応している場合がありますので、問い合わせてみましょう。ただし年数が経った製品は、部品の製造が中止されていて対応できないこともありますので、注意が必要です。

交換したほうがお得な場合

給湯器の修理・交換にかかる費用や時間は業者や給湯器のメーカーによって異なります。大体の目安を詳しく見ていきましょう。

修理・交換にかかる費用と時間

給湯器の修理・交換が必要なケースとしては、以下のような状態が挙げられるでしょう。

修理にかかる費用と時間

修理費は、給湯器のどの部分が故障しているのかによって異なるでしょう。配管修理の場合、例えば水圧調整であれば6,000円~15,000円程度、給水管の破損であれば10,000円~30,000円程度の技術料が発生します。また、給水管から水が漏れている場合、12,000円~40,000円程度と修理にかかる技術料の幅は広めです。

また、修理を依頼する際には技術料以外の費用が発生することも覚えておいたほうがいいでしょう。特に、出張料は業者によって価格が異なるため、業者を選ぶ際には出張料の安さを重視することもおすすめです。また、修理では交換用の部品の費用も請求されるので、部品代が追加で発生することもあります。
修理にかかる時間はその内容によって異なりますが、順調に進めば数時間から半日ほどで修理が完了します。ただし、部品を取り寄せる必要がある場合は、数週間待ってからの修理になる場合もあります。

交換にかかる費用と時間

給湯器を交換する場合は、本体の販売価格、取りつけにかかる40,000~70,000円程度の技術料が総額の内訳となるので、大体の目安がわかりやすいというメリットがあります。具体的な金額に関しては、どれくらいの価格のモデルに交換するかで変わるでしょう。また、給湯器の販売価格に取りつけにかかる費用を含めて表示しているメーカーも多いので、商品ごとの比較はしやすいのが特徴です。
一方、交換に関しては新たな給湯器を用意する必要があるため、当日中にすべての作業を終わらせてもらうというのは難しいでしょう。具体的な所要日数については、どれくらいの時間で新しい給湯器を用意できるかによって異なり、翌日交換が可能な場合もあれば、数週間待つという場合もあります。

給湯器が故障してしまい、修理か交換の選択をしなければならない状況になってしまったら、まずは給湯器の使用年数を確認し、どちらがお得になるのかを考えてみましょう。
使用して10年経過していなくても、壊れていないからと使い続けるのではなく、すでに設置してから7年以上経っているのであれば新品のものに買い替えることを検討してみるのもおすすめです。交換をする場合は、修理をするよりも時間がかかってしまうことが多いので、早めに依頼するようにしましょう。

給湯器の修理・交換業者の選び方

給湯器に不具合があると、生活のさまざまなところで不便な思いをすることになるでしょう。万が一、不具合があれば、給湯器の修理や交換することを考えなければなりません。そこで、給湯器の交換・修理が必要な例や、業者を選ぶ際に気を付けたいポイント、悪徳業者の見極め方などについて詳しくご説明します。

給湯器の修理・交換が必要なケース

給湯器の修理・交換が必要なケース

給湯器のトラブルは、修理のみで済む場合と、配管周りの部品などを交換しなくてはいけない場合があります。

交換が必要な場合

お湯が出るまでに時間がかかる、温度が一定しない、「ガンッ」という異音がする、といった場合は、交換が必要な可能性が高いです。そのようなときには、すぐに業者に確認してもらいましょう。また、同じ給湯器を10年以上使っているという方も、近いうちに交換を検討したほうがいいかもしれません。

修理のみで済む場合

異常を気づいたときにすぐ点検すれば、本格的に壊れてしまう前に修理できる可能性があります。例えば、配管劣化による水漏れや水圧の調整のみの場合は給湯器そのものを交換せずに、給水管などを工事するだけで直ることもあるでしょう。ただし、使用中に違和感が生じた場合は、自己判断だけに頼らず、早めに業者に連絡するのがおすすめです。

給湯器の修理・交換業者のポイント4つ

実績

案件ごとに異なるトラブルに対応するには、豊富な知識や経験が求められます。過去の具体的な実績をホームページなどで公表している業者は、その点信頼が置けるといえるでしょう。

スピード

水回りのトラブルはできる限り早く治したいものです。そのため、業者の対応力も選定のポイントになります。

価格

同じ給湯器なら、値段が安いところにしたほうがお得だと思う方も多いです。しかし、なかにはコストを抑えるために雑な工事をする業者もいるので、契約前にじっくりと検討し、わからないことがあれば質問するようにしましょう。

アフターフォロー

給湯器業者のなかには、1・2年のメーカー保証以外に、独自のアフターフォローサービスを提供している会社もあります。

気を付けて!悪徳業者の見分け方

数多くある業者のなかには、悪徳な業者もいるようです。そこで、見分け方をご紹介します。

不安をあおって高額な見積もりを出す

見積もりや点検、工事内容の説明の際に、不安をあおる発言が目立つ業者は注意しましょう。本来の価格に追加費用を上乗せして請求してくる可能性があります。

飛び込み営業で即決を迫る

飛び込み営業や訪問販売を行うところが必ずしも悪い業者であるとは限りませんが、その場での契約は避けるようにし、一度冷静に別の業者と比較するのがおすすめです。

技術者が資格を持っていない

ガス供給や設備の設置工事を行う業者は、「液化石油ガス整備士」など、各種資格を取得していなければいけません。これを保有していない業者もまれにいるので、資格を保持しているかどうかも事前に確認することが必要です。

給湯器の修理や交換を依頼する場合は、価格だけでなく実績や対応の素早さ、アフターケア、技術者の資格など、さまざまな点を考慮する必要があります。思わぬトラブルを避けるためにも、給湯器の修理や交換を専門業者に依頼する際にはじっくり検討するようにしましょう。

給湯器のお役立ち情報

  • 給湯器を買い替えようと思っても種類が多くて、どれにすればいいか迷うことはありませんか。給湯器は供給されているガスの種類や居住形態に合わせて選ぶ必要があり、これを間違えると火災などの事故が起きてしまう恐れがあります。事故を防ぐためには、まずは給湯器の種類について知っておくことが大事です。ここでは、給湯

  • 給秋から冬にかけては給湯器を使用する機会が増えますが、それと同時に給湯器による事故の件数も増加します。また、給湯器を10年以上使用している場合、製品の劣化などが原因となって火災事故が発生する危険性があります。給湯器の事故は火災のほかに、不完全燃焼を起こして気付かないうちに一酸化炭素中毒になってしまう

  • 給湯器にはオート機能が搭載されているタイプがあり、オート機能付き給湯器は「セミオートタイプ」と「フルオートタイプ」に大別されます。今回はセミオートとフルオートの違いについて紹介するので、購入の際に参考にしてみてください。

  • 給湯器を購入する時はいろんな製品を比較しましょう。製品によっては名称に「○○号・○○給湯器」と書かれているタイプがあります。この○○号というのは「水温+25度」のお湯を1分間にどれだけ作れるのかという目安なので、家族の人数や使用水量を基準に給湯器を選ぶ場合は覚えておくと便利です。

給湯器のお役立ち情報一覧を見る

エリア情報

北海道地方
東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄地方